image photo

image photo

誰もが知る名作の源には、三鷹の風景があるかもしれない。

MITAKA三鷹の魅力

彼の文豪が愛した街、
三鷹。

"毎日、武蔵野の夕陽は、大きい。ぶるぶる煮えたぎって落ちている。
…すぐ近くの井の頭公園も、東京名所の一つに数えられているのだから、
此の武蔵野の夕陽を東京八景の中に加入させたって、差支え無い。"

―太宰治『東京八景』より引用

山本有三記念館

山本有三記念館(徒歩15分/約1,160m)

太宰治を始め、文化人によって育まれた風土が今も息づく。

太宰治や山本有三らが居を構え、また松本清張の小説の舞台となるなど三鷹の風土は、多くの文学作品に影響を与えてきた。記念館や旧居跡、また森鴎外の眠る寺院など文学の薫りを、今も街の至るところで感じることができる。

禅林寺

禅林寺(徒歩10分/約760m)

山本有三記念館
山本有三記念館

(徒歩15分/約1,160m)

作家・山本有三が、1936年から1946年まで家族と暮らしていた家を記念館として公開。

太宰治文学サロン
太宰治文学サロン

(徒歩15分/約1,200m)

作家・太宰治が酒の小瓶を買って懐にしのばせていたと言われる「伊勢元酒店」の跡地に建てられた『太宰治文学サロン』

三鷹市芸術文化センター
三鷹市芸術文化センター

(徒歩11分/約820m)

三鷹市のスポーツと芸術文化を発信する拠点。

風の散歩道

風の散歩道(徒歩13分/約1,040m)

商業の賑わいと閑静な住宅街が隣り合う、成熟した街並み。

「三鷹」駅周辺には大型商業施設や商店街がゆったりと連なり、賑わいを抜けた先には、庭木に彩られた閑静な住宅街が整然と広がる。この街並を見れば、いかに成熟した街であるかがわかることだろう。

現地周辺の街並み

現地周辺の街並み(徒歩14分/約1,080m)

三鷹市役所
三鷹市役所

(徒歩16分/約1,280m)

連雀中央公園
連雀中央公園

(徒歩11分/約860m)

三鷹図書館
三鷹図書館

(徒歩16分/約1,280m)

住み心地と利便の共存する街、
「三鷹」

「三鷹」駅の周辺には複合商業施設や飲食店やスーパーなども点在します。夕方にはお買い物をする近所の方が多く往来し、温かな街の賑わいが、毎日に活気をもたらしてくれます。また、三鷹市には約30も商店街・商店会があり、その中でも、駅前から続く「三鷹中央通り商店会」は、約350mもの長さがあり、三鷹の賑わいをさらに彩っています。

image""
  • image
    中央通り商店会の町並み(徒歩14分/1,090m)
  • image

    ボッテガンテ

    (徒歩16分/約1,280m)

  • image

    モリスケ

    (徒歩13分/約1,040m)

  • image

    三鷹コラル

    (徒歩19分/約1,460m)
    (食品・カフェ・レストラン・ファッション他)

  • image

    スーパーオオゼキ三鷹店

    (徒歩18分/約1,440m)

  • image
良好な都心アクセスも、
風土を育む一因に。

豊かな風土と共に成熟を遂げてきた三鷹。その要因には、良好な都心アクセスの存在も大きい。JR中央線の中央特快で「新宿」へわずか2駅。当駅始発列車の充実など、駅としての力が人を呼び、街を活気づけている。

JR中央・総武線各駅停車/
東京メトロ東西線

「三鷹」
始発本数 212※1

「新宿」
直通14※2(通勤時:20分)

新宿駅 image photo

新宿駅 image photo